手机知网 App
24小时专家级知识服务
打 开
手机知网|搜索

明石の君についての再考察

王辉

  明石の君は、播磨の国の明石に住む前播磨守、のちに出家したので明石の入道と呼ばれた人の娘である。拙論は構想上、女性論、神論から明石の君について再考察してみる。構想上の点からみると、「明石の上」という呼称、人物像などを分析する。また女性として、「身のほど」、母性としての忍耐の限り、自制心の強い人などを検討してみる。神論の視点からみると、明石の入道が、住吉の神に祈った娘の宿縁の祈願は、源氏と明石の上との出会いという形で叶えられ、明石一族の栄達を源氏に結び付けていくことにつながる。……   
App内打开